パブリックドメイン・クラシック

パブリックドメイン・クラシック

すばらしいサイトを発見しました。
クラシックの名曲が無料でDLできます。

Public Domain classic (パブリックドメイン・クラシック)について
日本での著作権保護期間が終了し、パブリックドメインとなったクラシック音楽を公開しています。
現在の収録曲数はおよそ4200曲です。
全て無料でダウンロードできます。
これからクラシックを聴こうとしている方へ
クラシックと一口にいっても、ピアノ曲から大規模な交響曲までさまざまな曲があります。
何を聴いていいのかわからないという方は、 はじめてのクラシック というページを見てください。
このサイト内でよく聴かれている曲を自動でまとめているページです。
この中で気に入った曲があれば、同じ作曲者の他の曲を聴いてみるのもいいかもしれません。
クラシック音楽の著作権について
クラシック音楽には、作詞者・作曲者の権利(著作権)と、演奏者・エンジニア・レコード会社らの権利(著作隣接権)があります。
前者は権利者の死後50年で切れます。
後者は発行されて50年で切れます。(厳密にいうと、演奏者の場合は音が固定されてから50年で切れます。)
つまり、作詞者・作曲者が50年より前に亡くなっており、なおかつ演奏・発売されたものが50年より前のものであるならば、それは誰もが自由に扱える公共の物になります。
著作権についてもっと詳しく知りたい方は、社団法人・著作権情報センターのサイトを見てください。
著作権情報センター http://www.cric.or.jp/
ファイル形式について
非可逆圧縮ですが、高い圧縮率、普及率などを考慮しmp3にしました。
ビットレートは128kbps – 192kbpsが殆どですが、多少前後するものもあります。

Amazonアソシエイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください