Macディスクユーテリティで何回修復かけてもディスク検証でエラーが解消されない場合の対処法

ひさしぶりにOnyxでMacのメンテナンスをしてみると、

「ボリューム”Macintosh HD”が壊れています。修復する必要があります。」
「Command キー(⌘)+ R キー + 再起動でディスクユーティリティから「ディスクを修復」を行いましょう。」

みたいな警告が表示が。
指示に従ってディスク検証してみるも、問題なくそのまま正常に終了。

しかし、起動してから再度チェックしてみるとエラーが解消されてない。。何回やっても同じ。

こんな感じのエラー

「ファイルのハードリンクの数が正しくありません」
「ボリュームのフリーブロックカウントが正しくありません」

こんな時のための対処法をメモしておきます。

スポンサーリンク

対処法:fsckによるファイルシステム修復

こちらのサイトの記事にお世話になりました。

ボリュームのフリーブロックカウントが正しくありませんの対処

再起動で起動音が鳴ったら(音をオフにしてたらならないよ)CMD+Sを押しておく
起動画面でアカウントを選択すると(アカウント一つ、パスワードをなしにしてる場合はでないかも)
真っ黒な画面で文字がつらつらというコマンド起動される。

そこで

fsck -fy

とチェックと復旧をかける。

時間はかかるがエラーがあっても強制的にチェックしてくれる様子。

完了したら

reboot
と入力して再起動。

ぼくの場合もこの対処一発で無事に復旧。

もやもやが解決してスッキリ。

Amazonアソシエイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です