ビジネスでの成功より、まずはヒトとのつながりをつくろう:日経ビジネスオンライン

ビジネスでの成功より、まずはヒトとのつながりをつくろう:日経ビジネスオンライン

今、経営者がツイッターを始める時に勧めていることは、できるだけリアクションを得るつぶやきを意識してください、ということです。具体的には、フォロワーから返事をもらう、RTでつぶやきを飛ばしてもらうことです。自分が投げかけた情報に対して反応を得る。ひたすらそれを意識してつぶやくのです。

何かテーマを決めて、発見のあるツイートを

 それでは、何をどうつぶやけばいいのか。初めは、テーマを決めてつぶやくことをお勧めします。フォロワーは少なくて当たり前です。フォローをするかしないかを決めるうえで、その人が既にどんなつぶやきをしているのかを後で見てもらうために、つぶやくのです。
 内容は「あぁ、そういうことか」と自分で発見したことが向いています。人に驚きを与えるつぶやきは、自分が驚いたことから選ぶのです。その後、少しずつ、人から「変わっている」と言われる自分自身について、そして仕事で大事にしていること 気をつけていることを加えていきます。
 気をつけておきたいのは、普通に「今、何をしているか」ということをつぶやいても他人には何も面白くない、ということです。ツッコミの余地のあるつぶやき、情報として新しい、刺激的で、発見のあるつぶやきでないと反応は得られません。

経営者のためのうまいツイッター活用10カ条

1、告知ではなくリアクション、つながりづくりのためと捉えよ
2、最初はテーマを決めて自分が発見したことをつぶやけ
3、フォロワー数よりMention/RT数を上げていこう
4、週末ネタ、夜ネタ(OFF)と平日朝ネタ(ON)は違う。反応得るには読者のモードを考えて
5、フォロワー数アップは、
(1)RT、Mentionされやすいつぶやきを増やす
(2)固有名詞、ハッシュタグ入れる(検索対策)
(3)パワーユーザーに絡む
がポイント
6、まずは100人フォローせよ:会いたい人、話をしたい人をプロフィールで検索+TL上のMentionで見つける
7、思いつき、イラっとしたままでつぶやくな。冷静にひとひねりを考えよ
8、敬意を払った質問やコメントで積極的に絡んでいけ
9、反応には1人ずつ丁寧に対応していこう
10、専門分野(業界)のプレーヤー的コメントを発信せよ。「中の人」のつぶやきは注目されやすい

自分的にまだまだ Twitter うまく使いこなせてねーよなあ、と思うので。
みんな文章つくるの上手だよねー。人に興味をもってもらうつぶやきって難しいわ。
まーネガティブになっててもしかたないので自分のペースでやっていきます。

Amazonアソシエイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です