人気ブログ『百式』を運営する田口元さんが語るセルフブランディングセミナーの内容全部まとめ|デジタルマガジン

人気ブログ『百式』を運営する田口元さんが語るセルフブランディングセミナーの内容全部まとめ|デジタルマガジン

もう一度会いたくなるキラーストーリーを持とう

問題は、そういった情報の引き出し方だ。インターネットで手に入れられる情報はほかと差がなく、限られている。誰も知らない裏の情報、水面下の情報は往々にしてうまくいっている人、立場が上の人、年上の人が知っているという。
 そんな彼らから情報を引き出すにはどうしたら良いのだろうか? それには、小さなことでアドバイスを貰い、それをすぐに行い、すぐに報告するやり方が良いと田口さんは語る。こうすると、その人にとっての自分のブランドが「すぐやる行動力のある人間」となり、年上の人などは「もっと教えてあげよう」と嬉々として教えてくれるようになるという。
 だが、うまくいっている人は立場が上であることが多く、なかなか接しにくいかもしれない。しかし、これも小さなことから接することでクリアできるそうだ。田口さんが「あなたの人生を変えた本は何ですか?」と相手に聞き、それをすぐに購入し、読んだ感想を伝える方法を実践したところ、効果てきめん、かなりの情報が集まってくるようになったという。

 また、年上の人は横の繋がりがあるため、「あいつは行動力ある」「すぐやる」とほかの人に紹介して貰え、さらに情報が増えるようになっていったそうだ。

そのためのエクササイズとして紹介されていたのが、知らない人に話しかける、というものだそうだ。これを田口さんは実践しているのである。1週間毎日1人は知らない人に話しかけることで、ビックリするぐらい運が良くなると田口さんは語る。

 ほかのブログより一歩前に出るためにはどうすれば良いだろうか? 友達やブロガー同士で集まり、メディアを作ったりすることは誰にでもできることだ。さらに上を目指したければ企業や有名人に提案し、何かを一緒にすることが重要だ田口さんは語る。

Q.声をかける人の見分け方はありますか?
A.ボクの中でもわかっていません。唯一あるのは30秒ルールです。躊躇したら負け。考え始めると顔が不自然になります。自然に話しかけることが重要で、あとのことは考えません。

Amazonアソシエイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です