マインドマップとかモックアップとかの使いどころがよくわからん

モックアップはきれいに作りすぎてはいけない、という話 – 7korobi8oki.com

 ・載せたい情報の構造を概念のレベルで整理
 ・それを自分(Webサイト)から見る人に伝えるための画面上での情報の整理、

Webサイトを作る際にはデザインする前段階の
上記のような設計フェーズは大切だよね、という話。
同じく、ぼくもそう思います。

個人的には
 ・載せたい情報を整理するのは、マインドマップ系
 ・ブラウザ上での情報の整理は、サイトマップと、各ページのモックアップ作成
がいいと思っています。

マインドマップとかモックアップとか使いこなしたいんだけど、
使いどころが自分の中でいまいち理解できてなくて手を出せてないんですよね。
こんな感じで使い分ければ良いのか。
マインドマップツールは XMind、モックアップツールは
Balsamiq Mockupsというものを一応インストールしてはいるのだがなあ。
ちゃんと勉強せねばな。
このエントリー見てちょっと意識して使ってみるようにしよう、と思いました。

Amazonアソシエイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です