Google キラーとなるか、Wolfram Alpha ウルフラムアルファ 新検索エンジン

Wolfram Alpha ウルフラムアルファ 新検索エンジンの凄さ – 時遊zine (じゆうじん)

Wolfram Alpha ( ウルフラム アルファ )という、新しい検索エンジンが、
5月18日から一般公開されるようなんですが、この検索エンジンがちょっとおもしろそうです。
サービスの公開はまだなので、現時点では検索窓にはまだ何も入力できないようですね。

Google のように検索ワードに関連するウェブページを表示するのではなく、
自然言語解析という技術を持った検索エンジンで、
ユーザが質問することに対して「答え」を表示してくれるみたいです。
ユーザ側からすると検索がより直感的に利用できそうです。

検索エンジン Wolfram Alpha ( ウルフラムアルファ )に
以下のような感じで、質問を投げかけることが出来るんです。
「円周率の300けた目は?」
「ティンブクトゥはどこの国にありますか」
「Andrewという名前の人は、何人いますか」
「フランスの漁獲高は?」
これら、投げかけた質問に対して、回答してくれるという
凄腕の 検索エンジン なのです!

おお〜この仕組みはすごいっすね。すごく未来的な感じがします。
昔アニメ・マンガで夢みていたような世界にどんどん近づいてる気がしますね。
Google にとってはかなりの脅威になり得るのではないでしょうかねー。
この検索エンジンを運営する Wolfram Research という会社は、
膨大なデータの蓄積と演算処理を行うために世界で66番目に高速な
スーパーコンピューターを利用してサービス構築しているらしいです。
ふーーすごいですね。
今後がすごく楽しみな検索エンジンです。

Amazonアソシエイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です